出雲への道のり 一畑電車と雲州平田


神の国へ (その前に一畑電車と平田について~1)


イギリス・アイルランド(と巴里)に三回行ったおかげで、マイレージががっつり貯まった。
よって、「一度は行ってみたい地」出雲旅行に繰り出すことにした。

まずは定宿(じょうやど)にした「平田」という町、そして「バタデン」の愛称で親しまれている一畑電車について。

実はマイルが100マイル程足りなかったせいで、
大阪・伊丹空港までしか飛行機で行けず、
大阪から出雲までは、長距離バスにて移動。

大阪から約4時間程かかったが、何とか出雲に到着☆

「バタデン」こと、一畑電車というローカル線に乗り換えて、雲州平田駅へ。
一畑電車は松江~出雲(及び出雲大社)間を結ぶローカル線。
何か昔の南海電車っぽい(!?)

最前列の車窓から。

先に見える小山は、きっと神社の敷地なのだろう。
とーっても、長閑な風景が広がる。

雲州平田駅に到着。
左側のレトロな電車に乗りてぇ~!

そして、ここが平田の街並み。
蔵作りの商店が軒を連ねていて、かなり良い雰囲気☆

運河沿いに軒を連ねる屋敷の数々。
それぞれの家々に船着き場があり、
商業で栄えた面影を残している。


平田については次回も続きます☆

Comments

  1. 日本もずいぶんあちこち行ってるねー。
    おれは2,3年前、やたら移動の多い時期があったのに、
    マイレージの手続きしなかったのもったいない事しました。
    出雲編も楽しみにしています。

    ReplyDelete
  2. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete

Post a Comment

Popular posts from this blog

沖縄久高島巡礼 徳仁川拝所と久高島の町並み

信濃探訪 : 守矢史料館 一子相伝の古代諏訪口伝

「今伊勢に坐する元伊勢」 酒見神社