発見!Japan Sacred Ley Line (日本版セント・マイケル・レイライン)


伊勢神宮と日御碕神社を一本の線で結んでみた



イギリスには、セント・マイケル・レイラインと呼ばれている、丘陵地に立つ遺跡や聖地、宗教関連施設などがすべて一直線上に並んでいる霊線があるといわれており、多くのスピリチュアリストに信奉されている。

Saint Michael Ley Line

そこには
・イギリス版「モン・サン・ミッシェル」と言われているSt. Michael Mount(聖マイケル・マウント)
・アーサー王伝説に登場する、トリスタンとイゾルデの悲恋物語にちなんだ旧跡Roach Rock
・コーンウォール州にあるストーンサークル
・ブロー・マンプ (Blow Mump)というサマセット州のトーントン・ディーンにある高台と、その頂に残る大天使ミカエルの教会跡
御存じグラストンベリーのTor(聖ミカエル教会跡)
エイヴベリーの世界最大級のストーンサークル
・ロイストン・ケイヴ(Roystone Cave)というハートフォードシャー州のロイストンにある、13世紀につくられた高さ8メートル、直径5メートルの円形の洞窟

・・・といったイングランド屈指のスピリチュアルなスポットが一直線に並んでいる事からこう呼ばれているのだが、このブログを作っていて、ふと試してみたくなった。

「伊勢大神宮は日の本の昼を守り、出雲の日御碕清江の浜に日沈宮を建て、日の本の夜を守らん」
・・・ならば、伊勢神宮と日御碕神社
(経島)を一本の線で結んじゃえ^^


ということで、伊勢神宮~日御碕神社間に一本の線を引いてみて、中心から南北15kmの範囲をくまなく歩いて(グーグル・マップ上をね^^)、徹底的に長期に亘って調査してみた(嘘)。



より大きな地図で 出雲-伊勢(日の本~根の国)レイライン を表示


すると・・・

神代の史跡・神社が一直線だ~^^

ラインの東端には「神島」なる、いかにも神聖そうな島があり、神話に出てくる物語の舞台地、や、数多くの神社の総本山、高名な仏閣(唐招提寺・東大寺なども線上にある)が数多く存在し、さらに有馬温泉や玉造温泉といった名湯もある。
(一般的に火山活動のある場所、大岩、滝などの近くは、パワースポットとされている)

おまけに荒神谷遺跡や加茂岩倉遺跡といった銅鐸出土地などは完全に線上にあったり、「オオサンショウウオ」の生息地も、レイライン上に数か所ある。(これは無関係かな?)

そして決定的なのは、

「日本のへそ公園」(実在します)
は、レイラインの中心点と、かなり近い・・・。


よって、小生は大胆にも「日の本~根の国レイライン」と名付けて、日本レイライン学会に提案してみることにした(嘘)

はい・・・ちょっと調子に乗り過ぎました(笑)

他人に言ったら、失笑される事は必至。
決して真に受けないで下さいね!!


次回こそは、きれいな景色が見る事が出来ますので、ご安心を^^

Comments

Popular posts from this blog

沖縄久高島巡礼 徳仁川拝所と久高島の町並み

信濃探訪 : 守矢史料館 一子相伝の古代諏訪口伝

「今伊勢に坐する元伊勢」 酒見神社