出雲路を歩く~日御碕の風景 Photos of Hinomizaki 


日御碕の風景


日御碕の漁村全景

経島については、以下のリンクを参照ください。
ウミネコだらけの聖なる島~経島

アクセサリーが可愛らしい土産屋さん

いかにも「海」って感じがします☆

日御碕の浅瀬にて
ハート形の石ころがあるので、探してみて下さい!

タスポカードの手書き看板は、
ビッグシティー北浦和でも見受けられるが、
白錆だらけのアルミ製(A5000系)のAshtrayは、
海辺ならでは☆

日御碕海岸へ。

西側を見ると、堅そうで平らな岩盤が隆起している。
これは数万年前、波による激しい浸食作用によって、
平坦になった海岸線らしい。

さらに偏西風による高波によって
堆積した表土が削られて、現在の形となっている。

柱状節理と日御碕燈台

灯台の内側
明治時代に作られただけあって、レトロチック!?

柱状節理マニアには堪らない(笑)
2~3千万年前に噴出した流紋岩の溶岩からできている。

荒々しい日御碕の断崖
「国引き神話(出雲国風土記)」によると、
この一帯は、新羅から引き寄せた土地になる。

まるで軍艦のような形状をした岩盤☆
実は撮影時に、岩の裂け目を飛び越えて下の方まで降りてみたら、
足が滑って断崖に落ちそうになった(笑)
トレッキングシューズ履いていて、良かった、良かった。

何か神々しい雰囲気がする岩に見えたので、
パシャってみた。


これにて、出雲大社~日御碕の旅は終了☆
次回以降は、出雲地方一周巡りについてです♪

Comments

Popular posts from this blog

信濃探訪 : 守矢史料館 一子相伝の古代諏訪口伝

沖縄久高島巡礼 徳仁川拝所と久高島の町並み

「今伊勢に坐する元伊勢」 酒見神社