秩父日帰り紀行 序編


秩父日帰り紀行 (1) はじめに



感動と興奮!の諏訪~安曇野の旅から早1か月。
信州で蓄えてきたマイナスイオンが、日々の生活の中で早くも欠乏してしまった。。。

そして10月の3連休。
特に予定もなく家で引籠っていようと思っていたが、イライラがピークに達し、

「これはどっか行かねば!」

ということで、白羽の矢が立った地が「秩父」であった。

ボクにとって秩父の思い出で、まず思い浮かぶのは「正丸峠」
(写真は武甲山、山の成り立ちは・・・ビックリしますが、後日)

高校時代に学校を友人とサボって、原付バイクで走破した記憶があったり、大学時代に普通自動車免許を取って、初めて独りで走った峠も正丸峠であった。

トーゼン、愛車は86レビン。
家業の都合で豆腐屋さんのロゴを付けてドリフト・・・もとい、フツーのステーションワゴンでおっかなびっくりの安全運転でした☆

そして、同時に抱いていた秩父のイメージといえば「埃っぽい」。
武甲山~秩父セメントに代表されるように、日本屈指のセメント採掘地なので、大きなプラントが立ち並び、道路は砂まみれ、そして山は削り取られて地肌が露出している・・・そんなイメージしか持っていなかった。

しかし、最近ハマりの「神社巡り」をしてみよう!と思い、「食わずものきらい」は良くないから、一日かけてのんびり周遊してみよっかな?と、半ば衝動的に出掛けることに決めた。
(あと、御朱印帳のサインも頂きたいし^^)

ここはスタート地点の与野駅。

断言しよう。
与野は日本で一番熱い街である。


例えば、サッカーW杯南アフリカ大会の正ゴールキーパー・守護神川島クンは与野出身。
我が愛する歌姫、椎名林檎嬢も与野駅周辺で生まれ育ったし、TBSのアナウンサー青木裕子嬢もしかり。確かボビー・オロゴンも居住していた。(そして、オレw)
また、Jリーグクラスのサッカー選手だと・・・キリがないのでやめておきます。

また、近くの洋食屋さんやラーメン屋さんに行けば、アジア王者歴のある浦和レッズの選手達と一緒に食事できる可能性は高いし、選手達が運転する高級車に何度も轢かれそうになったこともある。(相当根に持っている。Kリーグに行った元得点王め・・・怒)

さらにさらに、行き付けの中華料理屋には・・・

福永 恵規さん
(おニャン子クラブ会員番号11番)

の(ほぼ)等身大ポスターが・・・(絶句)
(しかも額の中に入れて、大切に保管している・・・笑)

・・・そんな日本一熱い駅、「与野」
(Yo-No!と、Hip Hop調なアクセントで読むのがナウい)

撮影時間は午前6時半なのだが、人影はまばら・・・。
さすが、熱い街のキー・ステーションなだけある(苦笑)

・・・と、くだらん事をズラズラと書きました。

とにかく、ルフィーとチョッパーくん
と一緒に探検だーい!
出発進行ぅ~♪


(完全に精神破綻状態・・・)

*今章は、恐らくShort Termなストーリーになる筈なので、ご安心をー。

Comments

  1. 武甲山には小学生の頃に何度か登ったのとバーベキュをしにいった記憶アリです。大人になってからはバイクで何度かふらっといきました。県内でとっても地元のようだけど、実はそんなに近くもなかったりして。東京からも近いのに、どっと自然の中に浸かれるあの青々しい環境。またチャンスがあったら是非行ってみたい場所でっす。

    ReplyDelete
  2. コメントありがとうございます!
    秩父は確かに遠いですね・・・。さすがにくたびれました>< 
    しかし、三峰山地とか秩父市街をブラブラ歩くと、新しい発見が出来て楽しかったです☆

    ReplyDelete

Post a Comment

Popular posts from this blog

信濃探訪 : 守矢史料館 一子相伝の古代諏訪口伝

沖縄久高島巡礼 徳仁川拝所と久高島の町並み

「今伊勢に坐する元伊勢」 酒見神社