信濃探訪 : 穂高神社 -4 例大祭


穂高神社例大祭 (御船祭り)



御船が集まっている広場から境内に戻ってみると・・・

多くの見物客が拝殿の周りを取り囲んでいた
まずは、『奉納 穂高太鼓』
穂高っ子達の勇壮な太鼓の音が、神社中に響き渡っていた

そして、こちらは稚児による『浦安の舞』
神楽の調べに合わせて、優雅に舞っておりました^^

一通り奉納行事が終わると
宮司さん一同が列をなして社殿へ

境内にピンと張りつめたような緊張感が走る

例大祭の様子
粛々と厳かに神事は取り行われていた
こちらは神饌と呼ばれる神様に対するお供え物
(御饌(みけ)とも呼ばれる)
お花などに囲まれて、とても美しく配膳されている

拝殿奥の本殿には、三社が鎮座

中殿には穂高見命(ほたかみのみこと)
左殿には綿津見命(わたつみのみこと)
右殿には瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)

主祭神である中殿が御開帳され、
宮司さんが厳粛に『祝詞』を詠みあげていた

厳かに取り行われた例大祭も終わり、いよいよメインイベント(!?)の『御船祭り』

2艘の御船がぶつかり合う迫力満点な神事!
海神族の末裔である穂高神社の氏子達による熱き船への想い!!

その模様は、今から公開・・・

できません。見てません。。お伝えできません。。。


理由は、帰りの電車に間に合わなかったため・・・(号泣)

まるで、最上級コース料理のメインディッシュを目前としながら、急に腹痛になってしまい退席してしまったかのような気分・・・。


よって、次回は安曇野の大自然や伝承話などについてです。

Comments

Popular posts from this blog

信濃探訪 : 守矢史料館 一子相伝の古代諏訪口伝

沖縄久高島巡礼 徳仁川拝所と久高島の町並み

「今伊勢に坐する元伊勢」 酒見神社