サガルマータへの道 (2) 安曇野~松本のお社

まず、インド・ネパールにて発生したM6.9の地震について。
ネパールでも多くの被害が発生しており、情報が錯綜しております。
情報に惑わされずに、心を落ち着かせて状況を把握していきたいと思います。

話を戻して・・・

続いては御約束??のお社巡りです。
サガルマータ(エベレスト)とはまったく関係ないですがw

詳細は、時間が空いたときに書こうと思いますが、まずは簡単に^^

1.穂高神社 本宮
穂高神社 本宮
先ずは『日本アルプスの総鎮守』と云われる穂高神社で登山の安全を願い参拝。
穂高神社本宮へは、昨年に御船神事で有名な例大祭の時に参拝したことがあります。

下記リンクにお社やお祭りの詳細が書かれております。
(ちなみに当ブログのリンクです♪)

穂高神社 本宮 海神を祀る安曇野の社
穂高神社 御船神事
穂高神社 例大祭


2.穂高神社 奥宮
穂高神社 奥宮
御祭神: 穂高見命
上高地に鎮座しており、社は「穂高造」という独特の様式(屋根の箇所)になっています。

明神池
奥宮の中には明神池と呼ばれる神池があります。
とても美しく神秘的だったので、「ものぐさ太郎」ならぬ「道草太郎」と化してしまい、後の登山に影響を与えてしまいました・・・。

3.千鹿頭神社
千鹿頭神社
松本市中心部の東にある千鹿頭山の山頂に鎮座されている神社。
諏訪信仰の原始神である洩矢神の御子神、千鹿頭大神が御祭神。
現在本殿は二殿ありますが、由来は江戸時代の頃、千鹿頭山の尾根が藩境だった為、二殿に分かれたようです。

4.沙田神社
沙田神社
御祭神: 彦火火見尊・豐玉姫命・沙土煮命
式内社で、松本市奈良井川の西側に鎮座されています。
山間の地なのに、近所の地名が「渚」という・・・不思議だ、日本。

5.川会神社
川会神社 社叢
御祭神: 底津綿津見命
式内社で、穂高神社の摂社的存在だったのかな?と推測。
御祭神について書くと長くなるので、今回は省略させて頂きます^^

黄金色の稲穂の絨毯、背後には有明山、そしてお社の森。
とてもとても美しい日本的な原風景だったので、この写真を掲載しました♪

6.有明山神社
有明山神社 裕明門
御祭神: 手力雄命、八意思兼命、大己貴命
とても厳かな雰囲気漂う有明山の麓に鎮座するお社。
尚、有明山頂に奥社があるとのこと。

7.魏石鬼岩窟
魏石鬼岩窟
有明山神社の脇にある正福寺から山の中の小道を歩いていくこと約10分。
小さなお堂の下にある石窟が魏石鬼岩窟と呼ばれる古墳。
伝承では安曇野の巨人「八面大王」が坂上田村麻呂と戦う為に籠城していた地とされています。

詳細は、当ブログに載っている下記リンクを☆

八面大王vs坂上田村麻呂の仁義なき戦い

8.有明社
有明社

祭神: 天細女命、天児屋根命、建御名方命、保食神
最後は同じ有明山の麓にある有明社にも参拝してみました☆

各神社については後程じっくりと書いてみたいと思います♪

あと、お時間があればこちらもどーぞ。

諏訪地方探訪記

それでは、最後はネパールらしくww

バイラヴァ??

Comments

Popular posts from this blog

沖縄久高島巡礼 徳仁川拝所と久高島の町並み

信濃探訪 : 守矢史料館 一子相伝の古代諏訪口伝

「今伊勢に坐する元伊勢」 酒見神社