ネパール漫遊記(バクタプル~タチュパル広場と孔雀の窓)

Tachupal Square

Tibukchhen Tole
今回はバクタプルから歩いて15分位にあるタチュパル広場へ。
ティブチェン・トールなる路をテクテクと歩く

Shiva Linga
黄と橙の壁がかわいい・・・が
それよりも気になるのは、高さ1m程ある石の塔
これはシヴァ・リンガです^^

Jaganath Mandir
破風の彫刻が見事なジャガナート寺院の入口

通りをのんびり歩いているお婆ちゃん
サリーの着こなしが素敵です☆

頼んでもいないのに、「撮れ!」と言ってきた果物売りのおっさん
ここで、リンゴやバナナ、オレンジ、そしてザクロ等を購入

Tachupal Square
そして、タチュパル広場へ
マッラ王朝以前から残る古い町並みらしく、14世紀には作られた
とても落ち着いた雰囲気

Dattatraya Mandir
ダッタトラヤ寺院
1427年建立でヴィシュヌ(維持神)の化身、ダッタトラヤを祀っている
ダッタトラヤはブッダのいとことされているため、
仏教・ヒンドゥー教双方から信仰されている

Garuda Stature
寺院の正面には、
ヴィシュヌ神の乗り物~ガルーダ神が手を合わせて祈っている
勇猛果敢な神さまとして信仰が篤い。

裏道を入ってみたら、
なにやら怪しげな「神さま」がヒョッコリ顔を出している^^
彫刻もよーく見ると・・・(以下略)

お目当ての『孔雀の窓』の案内標識
下はパティー(小屋)になっていて、腰かけることができる

Peacock Window
そしてこれがネワール彫刻の最高傑作と謳われる「孔雀の窓」
かつてはプジャリ・マートというヒンドゥーの僧院だったらしく
15世紀には建築されていたという。

そして、その隣には「鶏の窓」^^
ちなみに現在は木彫美術館

プジャリ・マートの近くにあるネパール紙屋さん。
ここでガネーシャのカレンダーを購入。
ここの店主はユニーク・ゲストハウスの支配人らしく、
日本語も堪能で、話し方とかおもしろい♪

次回、バクタプルに滞在するときはココに泊ろう☆

騒々しくなく、忙しくない
この広場は喧騒の市街地からすれば天国のよう。
羽根を休めるにはもってこいの場所☆

・・・にしても実にリッパな石像である^^;

次回は最終目的地~パタンへ♪

にほんブログ村 旅行ブログ ネパール旅行へ

Comments

Popular posts from this blog

沖縄久高島巡礼 徳仁川拝所と久高島の町並み

信濃探訪 : 守矢史料館 一子相伝の古代諏訪口伝

「今伊勢に坐する元伊勢」 酒見神社