京都の社 櫟谷宗像神社と春の嵐山

京都の社
櫟谷宗像神社
(京都市西京区嵐山中尾下町鎮座)

松尾大社が鎮座する地は京都を代表する名勝・嵐山。
とても美しい日本的風景です♪

春に参拝したので、
嵐山も桜の色や新葉の淡い緑で色鮮やか(^^)

このような風光明媚な嵐山に鎮座する松尾大社周辺には、
櫟谷宗像神社と月読神社の二社が鎮座しており、
共に延喜式内社に比定されている。

蛇足ながら、上記二社を線で結ぶと
線上に松尾大社の霊泉・霊亀の滝がある。

参道
櫟谷宗像神社
京都市西京区嵐山中尾下町

御祭神
奥津島姫命、市杵島姫命

境内
御由緒
当社は世人古くより俗に嵐山弁天社と称し、
奈良時代大宝年間より鎮座されている名社である。

平安時代、葛野に鋳銭所(今の造幣局)があり、
新しい鋳銭は必ず当社に奉納せられたという以来、
福徳財宝の神として人々の尊崇が篤い。

また、河海の女神であるところから水難の守護神ともされている。 
古来風光明媚の名勝嵐山に訪れる人は必ず詣でた神社である。

社殿
大井川 しぐるる秋の櫟谷
山や嵐の色をかすらむ
藤原為家

時鳥(ほととぎす)
なくや真昼のいちひ谷
一白

渡月橋
河畔から名所・渡月橋を眺める。
ふと、月と嵐山の由来について妄想してしまったが、やめとく(笑)


・・・月読神社に参拝できなかったことが悔やまれる><




次回は、松尾大社について。

Comments

Popular posts from this blog

沖縄久高島巡礼 徳仁川拝所と久高島の町並み

信濃探訪 : 守矢史料館 一子相伝の古代諏訪口伝

「今伊勢に坐する元伊勢」 酒見神社