大岳神社と、奥多摩 - 鋸山 - 大岳山ハイキング



ゴールデンウィークの話ですが、
ハイキングを兼ねて奥多摩に行って参りました。

奥多摩駅~愛宕山~鋸山~大岳山~御岳山ルートで
約6時間弱のハイキング。
まずはスタート地点の多摩川上流をパシャリ。

愛宕山
奥多摩駅から見える手前の山が愛宕山。

早速、急こう配の石段の洗礼。
石段の先を越えると、愛宕神社が鎮座しております。

愛宕山からしばらく樹林帯の山道が続く。
所々に岩場もあるが、よく整備されていて安全です。

そして、鋸山山頂(標高1109メートル)
樹林帯なので、眺望はありませんでした。。。
ここで昼食。

鋸山から大岳山まで尾根伝いにハイキング。
眺望も広がっていて、とても心地良い。

そして、奥多摩三山・大岳山の山頂に到着!
標高1266メートルです。

運よく山頂からは、富士山が見えました。
やっぱり、富士山は登るより、遠くから眺める方が好きです。

大岳山頂から御岳山方面に向かうと、
大岳神社が鎮座していました。

大岳神社の祭神は、広国押武金日命、すなわち安閑天皇。
中世以降は大岳金峰山蔵王権現ともいわれ、
武蔵御嶽神社同様に、吉野の蔵王権現を勧請したという。

三峯神社同様、狛犬ならぬ狛狼がお社の前に鎮座していた。
奥多摩~秩父地方に根強く残る山犬信仰。

大岳山の南に位置する桧原村に大岳神社の里宮があるという。

境内に坐していた磐座に趣きを感じます。

ちなみに下山後、ケーブルカーは大混雑。
数時間待ち覚悟だったので、麓のバス停まで歩いて下山しましたとさ。

次回は、奥多摩に鎮座する氷川の社です。


Comments

Popular posts from this blog

沖縄久高島巡礼 徳仁川拝所と久高島の町並み

信濃探訪 : 守矢史料館 一子相伝の古代諏訪口伝

「今伊勢に坐する元伊勢」 酒見神社