北アルプス 常念山脈大縦走 燕岳~合戦尾根~中房温泉

Day3 燕岳~合戦尾根

前回 大天井岳~燕岳 Link⇒http://travelog-jpn.blogspot.jp/2012/09/blog-post_29.html

燕山荘から眺める槍ヶ岳
3日目の朝。
雲がかっているが、ガスもなく比較的安定した空。
槍ヶ岳~穂高の峰々も良く見えます。

燕岳
燕岳は「北アルプスの女王」と形容されている
美しい出で立ちが特徴で、
山肌に刺さった奇石・巨石がとても印象的な峰です。
ちなみに、「山ガールの聖地」とも言われているらしい。

登山道の途中にある有名なイルカ岩。


そして、こちらは眼鏡岩。

自然が創り出す芸術品に感動!
と言いたいところだが、
岩肌を触るだけで砂礫が落ちる程もろい石灰岩なので、
誰かが少し手を加えたのでは?
と、私は思う。
(特にイルカ岩の口あたり)

ちなみに、似たような奇石群は・・・

日本のカッパドキア
浄土松山のキノコ岩(福島県)
かな?
(こちらは自然の造景です)

さてさて、いざ山頂へ。
登山道は整備されており、傾斜も緩いので、
山小屋から20分もすれば登頂できます。

背後には「信濃富士」と呼ばれる有明山。
有明山を御神山として崇めるお社は・・・

燕岳山頂から見た燕山荘。

同じく燕岳山頂から見た北燕岳。

縦走しようかと思いましたが、時間の都合で止めました。

下山途中に見つけたイワリンドウ。
とても可憐で瑞々しい色をしたお花です。

帰路は北アルプス三大急登と呼ばれる
合戦尾根をひたすら下りる。

途中にある合戦小屋の名物はスイカ。
疲れも吹っ飛びます!

ちなみに、合戦尾根は、
魏石鬼(八面大王)と坂上田村麻呂が戦った地から由来しています。

ちなみに、当Blogにて、
八面大王伝説について書いておりますので、
ご参照の程を。


中房登山口
約1000メートル程降りた場所が終着地の中房登山口。
中房といえば、やはり・・・

中房温泉
温泉!!

常念山脈縦走の疲れを名湯で癒して帰路につきましたとさ。

おしまい。

次回以降は・・・
念願の槍ヶ岳登頂~紅葉の北アルプスの巻です。

Comments

Popular posts from this blog

信濃探訪 : 守矢史料館 一子相伝の古代諏訪口伝

沖縄久高島巡礼 徳仁川拝所と久高島の町並み

「今伊勢に坐する元伊勢」 酒見神社