15 November 2012

紅葉の奥日光 中禅寺湖~戦場ヶ原

Location 日本, 日本ロマンチック街道

ちょっと閑話休題。
日光三社巡り&男体山登山のついでに、秋の奥日光を散策しました。

まずは中禅寺湖。
中禅寺湖は標高1500メートル近くにある湖ですが、
真冬でも凍りません。
理由は、男体山から吹き降ろしの北風が吹くので、
湖面が常に波立っているからだそうです。

湖面から飛び立つ鳥をパシャリ。

湖畔に佇む館。
レンガ造りの壁に絡んだ葉も紅く色付いております。

いざ、戦場ヶ原へ。
二荒山神社の御神山、男体山と女峰山(大真名子山)です。

この辺りは赤沼といい、戦場ヶ原の伝説に、
二荒神に加勢した小野猿丸が放った矢が、
赤城神大ムカデの眉間を貫き真っ赤な血を流しながら退散した際に
水が赤色に染まったのが由来だそうです。

戦場ヶ原から竜頭の滝まで散策します。
枯葉のじゅうたんを歩くのは、心地良いのですが、
雨露等で濡れていると滑りやすいのでご注意を。

湯の湖から流れる湯川。
清流が湿原の緑を潤しています。

とても緩やかな水流で、
せせらぎの音が小生の心を癒してくれます♪

竜頭の滝と中禅寺湖
川沿いを歩いていくと、一気に川幅が広くなり、渓流へと変貌します。
ここが名勝・竜頭の滝です。

ボク的には、日光三大瀑流(華厳の滝、湯滝)の中でこの滝が一番好き。
瀑音や迫力満点な水流など・・・とても男性的な滝に思えます。

すっかり色付いた紅葉と男体山。
今頃は雪に覆われ始めているのかな?
とても、美しい散策でした☆

次回は、再び瀧尾神社です。

No comments:

Post a Comment