19 July 2013

阿武隈の社 日本三稲荷 竹駒神社

Location 日本, 宮城県岩沼市稲荷町1
日本三稲荷
竹駒神社
(宮城県岩沼市稲荷町1-1鎮座)

鳥居
竹駒神社は、「日本三稲荷」の一社と言われてるようだが、その定義は曖昧。
稲荷社の総本社である伏見稲荷大社(京都)を筆頭に、豊川稲荷妙現寺(愛知県)、笠間稲荷神社(茨城県)、祐徳稲荷神社(佐賀県)、そして落語家「林家一門」崇敬の箭弓稲荷神社(埼玉県)などが主な「三稲荷」らしいです。

・・・よく思うと、あまり稲荷社に参拝しておりませんね、私。

参道
鎮座地の岩沼市は阿武隈川の北側に位置し、海上・陸上交通の要衝として栄えた町。
東山道と東海道が合流する地点でもあり、門前はとても栄えていたのだろうな、と想像。

随身門
竹駒神社
御祭神
倉稲魂神・保食神・稚産霊神

社殿
御由緒
竹駒神社は古くから日本三稲荷の一社に数えられる極めて霊験あらたかな神社とたたえられ、衣・食・住の守護神であられる倉稲魂神・保食神・稚産霊神の三柱の神をお祀り申し上げております。
御創建は五十四代仁明天皇の承和九年(842年)で、小倉百人一首にも名を連ねる後の参議小野篁卿が陸奥守として御着任の際、東北開拓・産業開発の大神として御創建され、古くは平泉藤原三代、降っては仙台藩主伊達家歴代の尊崇非常に篤く、特に大衆を慈しまれる神として崇められております。
(以上、参拝の栞より)

向唐門
元宮跡地の北側には、命婦社と竹駒神社奥宮が鎮座していたらしいが、巡礼の疲れのせいか、何故か参拝し忘れてしまいました。

御朱印

No comments:

Post a Comment