15 June 2013

阿武隈の巨石 鹽竈神社(福島県石川町)圧巻の磐座

鹽竈神社(福島県石川町)
(福島県石川郡石川町当町鎮座)

木鳥居
福島県石川町に坐する式内社石都々古別神社の境外末社とされている鹽竈神社(塩竈神社)。

鳥居脇にある磐座
色褪せた朱色の木鳥居脇にある巨石の存在感にびっくり。

拝殿
小高い丘を登っていくと社殿が坐している。

祭神はおそらく鹽土老翁神。
陸奥諸国を平定し、鹿島神(武甕槌神)と香取神(経津主神)は、塩土老翁の先導でやってきたとされている。

詳細は以下のリンクを参照ください。 

本殿と磐座
本殿脇には怪のような容姿をした磐座がデンと構えている。
脇に咲く椿の花が、何ともいえぬ雰囲気を醸し出している。

こちらも本殿裏手に坐している巨石。

実は石都々古和気神社参拝前に、本神社へ参ったのだが、
「ここが石都々古和気神社?」
と、間違えてしまった程、巨石・磐座の存在感に圧倒されてしまっていた。

御神木
御神木も生命力に満ち溢れていて、実に活き活きとしている。
きっと石神の導きがあったのであろう、と思わずにいられないお社でした。