16 March 2018

スリランカ旅行記 聖地ミヒンタレー スリランカ仏教伝来の地

Mihintale(ミヒンタレー)


ミヒンタレーは古都アヌラーダプラから東へ10kmほどに位置しており、スリランカ仏教伝来の聖地といわれています。
駐車場からおよそ1843段あるといわれる石段を登っていきます。
ここに到着したのが午後3時頃でしたので、無茶苦茶蒸し暑かった記憶があります。

途中に岩盤むき出しの一枚岩があったりします。
おそらく沐浴用の池として利用されてきたのかもしれません。

途中で靴を脱いで裸足でさらに進んでいくと大きな平地に大小のダーガバや仏像、そして白い岩肌が印象的な巨岩が姿を現してきます。
ここが聖地・ミヒンタレーです!

アムバスタレーダーガバ
時は紀元前247年6月の満月の日。
ここアムバスタレーダー大塔で当時のスリランカ(アヌラーダプラ)の王様、デーワーナンビヤ・ティッサが鹿に身を変えたインドの仏教王アショーカ王の息子マヒンダと出会い、仏教に帰依したとされる場所です。

その後、スリランカの島中に仏教が一気に伝播していき、王は感謝の印としてマヒンダに石窟と僧院を寄贈したといいます。

インスピレーションロック
アムバスタレーダー大塔の奥には「インスピレーションロック」と呼ばれている巨岩があり登ることができます。
毎年6~7月にかけてポソンというお祭があり、毎年何千人の信者がここに集結し、頂上の岩山に登って満月を拝むらしいです。

滑りやすい岩肌を登っていざ頂上へ。
スリランカの大自然が一望できる絶景です!!

ジャングルの先にある山は、まるで緑の海上に浮かぶ島のよう。
地上はとても暑かったのですが、頂上は心地よい風が吹いてとても気持ち良かった。

頂上からミヒンタレーを眺める。
右には巨大な仏像が祀られております。

マハー・サヤーダーガバ
そして、ミヒンタレー最大のダーガバ、マハー・サヤー大塔。
お釈迦様の髪が祀られているといわれております。
とにかくインスピレーションロックからの眺望は最高で、スリランカの自然の雄大さを実感することができました!

帰りにはこれから参拝される信者の集団とすれ違いました。
とても南国チックでピースフルな雰囲気の写真で気に入っております。

ちなみに相方はこの集団のご婦人からミカンをもらってました。
次回は古都ポロンナルワです。