31 March 2018

スリランカ旅行記 コロンボ アユールヴェーダ体験と奇妙な現地人の出会い


スリランカといえば美容の国。
そこで我々もアユールヴェーダ体験をしてみることにしました。
本来は最低1週間ほど入院して、食事療法やハーブ油などによる施術を行いながらマッサージを受けるらしいですが、あいにく時間もないので試しに数時間だけ体験してみることにしました。

本当は出発前に別のスパに予約をしていたのですが、宿泊したホテルの近くで声を掛けられた「アリさん」という怪しげな現地の宝石商兼旅行代理店と話をして、、、
「2時間半で10000ルピー(約6000円)でやるよー」
と話を持ち掛けられて、予約した別のスパよりも施術時間が長くて料金も安かったので、ダマされた気持ちで話に乗ってみました。

めちゃめちゃドキドキしてましたが、店はいたって普通のスパです。
ハーブティーとヤシ糖のようなものを頂いたのち、いざ施術開始です。

全身マッサージのあと、油をおでこに垂らすアユールヴェーダをしましたが・・・。
間もなく爆睡してしましたのでよく覚えてません(汗)

油がおでこに垂れてくると、脳内に「ピピッ!ピピッ!」という音が聞こえて、まるで小宇宙に迷い込んだような浮揚感のようなものを感じました。

ちなみに奥様は「油熱い!のと、(私の)イビキがうるさくてリラックスできなかった」と不平を漏らしておりました。。。

実は、私はアユールヴェーダでなくてコロンボ近くのキャラニヤ(Kelaniya)という聖地に行くことを提案していましたが、あえなく却下。
しかし、今思えばアユールヴェーダ体験のほうが数百倍良かったように思えます。

施術後は特に宝石店の中に入らされることもなく、無事ホテルまで届けてくれました。

しかし「アリさん」、
『晩御飯美味しいところ紹介するよー』と再び食い下がってくる!
面倒だったので、「まあ、後で連絡ちょーだい」と別れた後、Colombo1地区をあてなくブラブラと散策していました。

小さく「政府の店」と書かれた怪しげな看板。
しかし、開店している感じはあまりしません。

ビジネスマンが行き交うフォート地区。
近代的なビルの合間にコロニアル調の可愛い建物がありますね。

・・・そして、夜。
アリさんから特に連絡もなく、ホテルのフロントでのんびりくつろいでいたら、何とアリさんと再度遭遇・・・。
「ホテルの近所で、現地の人しか入らないようなローカルなお店がいい」
とリクエストしたら。。。

マジでタダのローカルなお店でした!
さすがにタップのお水は怖くて飲めませんでしたが。

これは、コットゥ・ロティというスリランカの定番料理。
ゴーダンバ・ロティというクレープ状のものを野菜や肉などと一緒に鉄板で細かく刻む料理で、刻む音が「コトゥコトゥ・・・」と聞こえる事から名づけられたといいます。
スリランカのソウルフードといった感じです!

そして、食後にどこか連れていかれるかな、と思いきや・・・
「じゃあね!」とアリさん、なぜか店から去っていきました。

アリさん、ただの世話好きのお人好しだけな人なの??
不思議な国だ、スリランカ。
(多分マージンは抜いているだろうが、まあいいや。)

翌朝、帰りの飛行機まで時間が空いていたので近所を散策。
フォート地区は植民地時代の名残が多く残っていて、湾港の玄関口も堅牢な造り。

西洋建築の立派な建物だが、なぜか二色に塗り分けられている。

Colombo Lighthouse and Sambochi Chaithya
灯台を見ようと思ったが、周辺は埋め立てられていて、さらにテラスには兵士が見張っていました。写真脇の仏塔 (Sambochi Chaithya)も我々が訪ねたときは門が閉められていました。

そして、ついにはスリランカ海軍省に迷い込んでしまいましたー。
近くには首相官邸もあり、少し物々しい雰囲気でした。

コロンボ散策の時間も終わり、外の天気も少し怪しげになってきました。
石像背後に停まっているバスとトラックの色使いが南アジア的です。

コロンボ市街地から空港へはセントラルバスターミナルから定期便のエアポートバスが出ています。料金はエアコン付きバスで130ルピー程度で、所要時間は45分位だったと思います。

そしてエアポートバスは・・・やはり日本の路線バスでした。
「禁煙」や「お降りに方はこのボタンを押してください」などの標識は日本のバスのまんまでした。

空港に着いた途端、雨季が到来したのか、突然大雨が降り始めました。
今までの写真の通り、今回の旅も雨に打たれずに済みました!

スリランカは食事も美味しく目を見張る遺跡群、そして大自然など満喫できてよかったです。また、仏教徒が中心の国のせいか、町や道沿いにはゴミなど殆どなく、衛生的で居心地よく感じました。(トゥクトゥクの勧誘や詐欺っぽい物売りが多いのが面倒でしたが)
成田から直行便があるのでとても行きやすいし、ぜひお薦めの地です♪

次回は再び神社です☆